FC2ブログ

上井草と下井草の位置は逆じゃないの?

西武線に限らず、色々な列車に乗っていると様々な駅を通ります。
普段何気ない駅名も、実は意味があって付いており、
例えば富士見台駅。
富士見台駅前

この駅名の由来は、富士山が良く見えるから。
そのため、駅のガラスには富士山の絵が描かれております。
こんな風に、意外と駅名というのは単純な理由からつけられているのも多いのです。

そこでブログ主が思った疑問がこちら。
なぜ上り側が下井草駅。下り側が上井草駅なのか説。


上井草駅
西武新宿線の上石神井~鷺ノ宮間には、
急行の通過する上井草、井荻、下井草駅の三駅が存在する。

井荻駅を中井草駅かただの井草駅に改名したら完璧じゃないかと思ったりしない?
まあ、井荻駅改名の話題は冗談であるが。

さて、本題であるが、
東京方面に下井草があり、東京から離れる側に上井草があるのか。
その答えは意外とあっけなく見つかった。

京都側が上で、
離れているほうが下という昔の地名の習慣からとのこと。


確かに、昔は京都が都であったわけであるので、納得である。
となれば、東京の下北沢と上北沢もそれが理由か……。

と、いいたいがまた違う理由であるとのこと。
中には、川の上流があるから上。下流だから下。
といった理由の地名もあるらしく、簡単に上下が付いている地名は中々奥が深いね。



最近仕事が結構忙しくなってきたので、しばらくブログ更新頻度下がってます。
最低月一は更新するので、よろしくお願いいたします。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック