FC2ブログ

相鉄線が遅延すると池袋線が遅延するようになるのか?

最近仕事が多忙のため、
令和になってやっと一回目の記事が投稿できたブログ主です。
今回の記事はブログ主の個人的考察記事になりますので、
根拠なしで投稿しておりますので、あらかじめご理解くださいな。

相鉄 20000系
相鉄 20000系 posted by (C)seibuboy
さて、相鉄線とJRの直通話もついに現実間近になってきました。
が、後々この直通に西武池袋線も関わるのを皆さんはご存知でしょうか?


・そもそも相鉄とJRの直通とは?
2019年11月30日。
相鉄はJRと直通し、湘南新宿ラインの経路を使って新宿駅まで乗り入れます。
これはブログ主の妄想ではなく、本当の話です。
すでにJR直通用の車両として、相鉄12000系も作られています。

詳しい乗り入れ経路は分かってはいませんが、新宿駅まで行くのはほぼ確定のようで、
ネット上では12000系の行き先設定に埼京線の駅名が入っていることから、
JR川越駅まで乗り入れるのではと予想されています。
ブログ主的には、現状の新宿止まりの埼京線を延伸するだけなのではないかと予想しています。
埼京線 新宿行き

そして2022年には、相鉄は東急線とも直通する予定となっています。


・東急東横線の直通はどこまで乗り入れるのか?
おそらく鉄道ファンが一番気になっているのはこの部分です。
東急線直通も、目黒線目黒駅と東横線渋谷駅までの乗り入れはほぼ確定しているのですが、
そこから先の区間がどうなるかまではまだわかっていません。
南北線、埼玉高速鉄道と三田線乗り入れは調整段階に入っているらしく、
乗り入れはほぼ確定だとは思いますが、副都心線、西武線、東武線まで行くかは全然分かっていません。
12000系に西武や東武の保安装置は搭載されているらしいですが……。

しかし、西武に乗り入れない場合でも、ダイヤの影響を受けることは確実です。
分かりやすい例でいえば、相鉄からの直通が遅延→後続のFライナーが遅延→以下、乗り入れ先にも影響。
うーん。相鉄直通の恩恵をあまり感じない西武線民としては、これは問題に感じます。
特に、東急のダイヤはほぼ副都心線と一体化しているため、結構影響を受けるかも……。

まてよ……。
そこにJRの直通も加わるとしてら、かなり壮大な遅延ドラマが出来るかも……。


・以下、壮大すぎる遅延シミュレーション。
鬼怒川温泉駅にて人身事故発生→スペーシア鬼怒川が大幅遅延で出発。
宇都宮線内、スペーシア鬼怒川の遅延を受け、湘南新宿ライン遅延。
池袋にて湘南新宿ライン遅延の影響を受け、埼京線の相鉄線行遅延。
終点湘南台にて折り返し時に遅延発生。東横線渋谷行が延発する。
東横線内にも遅延が響き、西武線直通にも影響。
遅延は所沢駅で接続の西武新宿線にも影響し、飯能駅で長瀞行きも接続のため延発。
秩父鉄道長瀞駅に延着。

なんと、鬼怒川温泉での人身事故が秩父鉄道の長瀞駅まで響いてしまうのだ!
しかし、現実ならおそらくスペーシア鬼怒川運行中止。
埼京線遅延の場合も、新宿折り返しにて対応と、実際に起こる可能性はほぼないかと。

相鉄線直通が西武線にどう関わってくるかは分かりませんが、
今後の情報に期待しましょう。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック