FC2ブログ

微妙な西武新宿線2019ダイヤ改正【準急田無増発】

15年ぶりの多摩川線改正【西武ダイヤ改正2019】
西武鉄道公式サイトで、新ダイヤ改正の時刻表が掲載されました。

今回は西武新宿線のちょっと気になった点を見ていきます。
改悪だと思う改正【西武池袋線ダイヤ改正2019】
↑西武池袋線のダイヤ改正については、上記をご覧ください。
新井薬師前駅を通過する急行
新井薬師前駅を通過する急行 posted by (C)seibuboy

結論だけ先に言うと、拝島ライナーでダイヤがめちゃくちゃ。

平日ダイヤ編

・下りに合わせて変わっている上りダイヤ
上りダイヤはそこまで変わっていませんが、
夜などは始発駅や種別変更で変わっている列車がちらほらあります。
例として、上り最終急行は新所沢駅始発でしたが、本川越始発に変更になっています。
その他にも、本川越10:08発の新所沢行きが爆誕しています。
おそらく、10両編成と8両編成の入れ替えのためと思われます。

・国分寺線直通廃止
国分寺線との直通が休止になったため、東村山~新所沢区間は減便になりました。
日中ダイヤも新所沢発着をそのまま本川越発着に変えた感じで、そこまで変化はありません。
ただし、夕方の直通分がなくなるのは痛いかもしれませんね。

・西武新宿駅下り16:13以降から変わっている。
ダイヤを見る限り、平日16:13の各停玉川上水が本川越行きに変わっているのから、
少しずつ変更されています。現16:31の謎の準急も消えています。
また、新しく面白いダイヤとして、
17:57準急、18:00特急、18:02急行の3連続優等列車が来るダイヤが爆誕しています。
※19時台にもあり。
その他にも、久しぶりの夕方以降の上石神井駅始発の下りが17:28に登場しています。
逆に田無始発の下りは消滅


・平日夕方時間帯に準急田無爆誕。
西武新宿駅18:45に、さらっと準急田無が爆誕しています。
田無駅で前を走る各停拝島行きに接続するかと思いきや、そうではない様子。(断定はできない)
もし、田無から先の人が乗らないとすると、優等が夕方の高田馬場駅で13分開くことになるので、
ただでさえ狭いホームが混雑する可能性はあります。

・拝島方面の急行減便
18時以降の拝島行き(準急or急行が減便されています。)
18時4本→2本
19時3本→3本(急行は0)
20時4本→2本
21時4本→3本
減った代わりに各停に拝島行きが割り振られており、
急行は新所沢方面に振られた様子。

拝島方面は本数は変わらないとしても、一本で帰れる快適性は消え、
10両から8両にほとんどの列車が変わるため、混雑率は増えます。
拝島ライナーを使えってことだよ。

・列車の間隔がめちゃくちゃ。
今までのダイヤが不便だったのか、準急が減り、急行に格上げになりました。
そのため、西武新宿16:57発の急行本川越は上石神井で特急を。
22:10発の急行本川越は田無で拝島ライナーの通過待ちをする列車が現れました。
その他に、準急が減った影響により、夕方に上石神井駅で各停が10分以上開くところが出てきました。
なんか各停が連続したり、急行が連続したりと、くっそ極端なダイヤになったイメージがあります。


土休日編
・準急が前までみたいに激減。
現改正でアホみたいに増えた準急が急行に格上げになり、かなり減りました。
ただし、平日ダイヤ同様に行き先が新所沢行きに変更になっているので、
拝島行き優等列車は減っています。(拝島ライナーを使えってことだよ。)

・上石神井始発が減った。
早朝朝の上石神井5:43発の本川越行きが消えています。
代わりに田無駅で5:50発の始発本川越行きが増えており、
出庫車庫の変更かなんかだと思われます。
(ちなみに、朝田無で上石神井始発に乗り換える人は結構います。)

・最終上りが繰り下げ
小平で拝島絵方面からの最終上りと接続する関係で、
小平駅から先は3分ほど時間が繰り下げで運転されています。
高田馬場駅の山手線乗り換えに多少響くかもしれません。

・多摩湖線がわかりやすいダイヤに。
多摩湖線の特に夜の19時以降が変わっており、綺麗な等間隔になっています。



その他にも多摩川線のダイヤや、
小平接続の変更等、改善点は色々ありますが、
そちらは冊子タイプが出てから見ていきます。
最初のプレスでは改良のダイヤに見えましたが、結局微妙なダイヤ改正のように思えました。

夕方ダイヤだと、拝島ライナーを出す以前のダイヤが一番使いやすかったのですが、
なんかどんどん改悪していっている様子。
特に今回は拝島線利用者に対しては改悪にしか思えない……。
多分このままいけば、拝島ライナーも30分間隔になり、さらに不便極まりないダイヤになるものと予測されます。

ちなみに池袋線も所沢始発のFライナーが爆誕していたりと、結構面白い様子。
池袋線のダイヤ改正に関しては、また次回の記事で考察していきます。
関連記事

コメント

玉川上水~西武新宿利用者です。
突然のダイヤ改正に戸惑っています。
ほぼ帰宅時間に拝島行き急行がなくなりました。
意地でも拝島ライナーは乗りたくなくなりました。
昔から拝島線の愛は薄かったですが、今回のは酷いの一言です。

昨年よりかなりまし
夕夜間の下り準急激減は助かりました。
急行激増で田無より先は速達性が向上。
拝島方面の方も早くなったはずです。
去年の改正が謎すぎました
航空公園駅利用者です。
興味深く読ませていただきました。
改正後に自分が感じたことになります。
出社時刻が遅いので平日9時台後半から10時台前半の利用が多いのですが、本数は減りました。
国分寺行が無くなり、10時台頭の時刻が05分から08分に変わりました。9時台最後が55分なので13分開きます。
またこれは3月23,24日の休日ダイヤでの経験ですが、両日とも同じ航空公園発12:16に乗り、所沢で乗り換えて秋津に向かいました。23日は所沢12:19発の準急池袋行にのれましたが、24日はなぜか12:19発に乗れず、12:25の各停新木場に乗るはめに。特に遅延のアナウンスもなく、アプリの乗換案内でも乗れると(笑)
12:19発は新宿線利用客を待たず、入線とほぼ同時に発車してしまいました。
ちなみに12:19準急の次は12:23の特急が来ました。その次が新木場行となるわけですが、更にその次が元町・中華街行なので池袋行は12:39の急行まで来ません。
改正前は休日12:15発だった電車が1分変わるだけでこうなるのですかね?
自分は秋津でしたのでマシでしたが、普通列車で池袋に向かいたい人は20分待つことになるのかと。
色々な感想がありますね。
くまちゃんさん、武蔵野台地さん、むてきさん。
コメントありがとうございます。
まとめてのコメント返信になりますが、ご了承下さい。

さて、今回の西武新宿線のダイヤ改正からもうすぐ一か月たちますが、
ブログ主も帰りは準急が減り、今回のダイヤに関しては結構よくなったのではないかと思っております。
そう考えると、前回の改正は一体何だったのだろうかと……。
しかし、皆さんもご存知の通り改悪点も結構目立つ箇所があり、
駅利用者によって、かなりの落差があるように感じられます。
本当の意味で、全駅利用者がほほえむ鉄道になってほしいと思いますね。

朝のダイヤもひどいです。
朝のダイヤ改正もひどいです。
毎日、4~6本の通過待ちを8:30前にさせられています。
通過中の西武線はのろのろ運転。
詰め詰めダイヤのための改正で、沿線住民を無視したものですね。

しかも、いざ、下り電車に乗ろうとすると、ダイヤ通りに来ない。

この1カ月、朝からストレスばかり溜まります。

管理者のみに表示

トラックバック