FC2ブログ

今更ながら、Sトレインに乗ってみた。

西武鉄道のブログのくせに、
今までSトレインに乗ったことのなかったブログ主です。

ブログ主は西武新宿線沿線民なので、使えなかったというのが正しいのですが……。
今回、たまたま有楽町に用事があり、帰る時間に丁度来たので発乗車してきました。
sトレイン チケット
西武新宿線なら、飯田橋まで行って東西線高田馬場乗り換えか、
JR山手線で高田馬場乗り換えしなければいけないのに、
西武池袋線なら一本で帰れてしまうんですよ!



Sトレイン 券売機
指定席券購入方法は、ネットか券売機のほぼ2択。
今回は指定席券売機で購入。

Sトレイン 案内表示
駅の案内板に表示が登場。
3色LEDでカラー表示?と思いきや、よく見るとSトレインの表示部分だけ
フルカラー対応のLEDになっております。(特別な列車アピールのため?)

有楽町線の40000系
沢山のお客さんがホームで待つ中、西武40000系が来ました。
地下区間で40000系を見るのは、実は初めてだったり。
※急いで撮ったためホームドアにピントが合い、肝心の車両が……。


乗車
sトレイン 車内 様子
さすがに堂々と写真撮影はできないため、一枚だけ。
石神井公園到着時点の車内の様子で、乗車率でいうと50%もいってないですね。


・快適性と速達性はあまりない?
さて、実際に乗った感想ですが、
有楽町線内は追い越しできないため、加速減速が多く、
着席しているとはいえ、結構ガクッと来ることが多かったです。(運転士次第?)
また、Sトレインも加速しだすのは小竹向原を出たところからなので、
拝島ライナーと違い、速達性はほぼ皆無といったところでしょう。

・510円は高い?安い?
Sトレインは必ず指定席料金として、510円かかります。
その理由としては、西武+メトロの二つの会社分が徴収されているからだと考えられます。
レッドアローも結構かかりますが、あちらとは車内設備も違いますし、
同じ車両の拝島ライナーと比較すると、割高感は感じてしまいます。
また、そもそも西武+メトロの運賃が合算されるため、
最短区間の飯田橋~石神井公園でも380円と少々お高め。
指定券込みで890円になるため、定期券外の人はほいほい使いにくいかも……。

510円払うなら、地元の日高屋でおつまみ+ビールのほうが贅沢できる気が。
(個人の感想です)

・混雑するホームを通過する優越感
通勤時間帯に走る有料列車のメリットは座れること。(駆け込みは除く。)
特に、一番混みやすい時間帯に走るため、満員のホームを通過するのを見ると、
結構優越感を感じることができます。

特にSトレインは朝を除き、空席が目立つこと。
また、通過駅や東上線方面の人は使用できないため、ホームで待つ人が羨ましそうに見てきます。


簡単なまとめ。
とにかく思ったのは、もう一回乗りたいと思わなかったと思ったこと。
ブログ主が新宿線ユーザーだから使えないというのも理由の一つにはありますが、
510円も払ったのに、全然お得感が感じられないんです。
車両の設備でいいところがコンセントくらいなのはともかく、
全然速くない。イスは硬い。加速減速でガックンガックンする。
小竹向原と練馬でホームの人にジロジロ見られる。
そもそも、乗車区間が限られているので、中々使えない。

はっきりと言って、拝島ライナーのほうが多くの方が使えるし、
速達性もあって快適です。(ただしほかの列車が犠牲になっているが。)
西武としては沢山の人に使ってほしいんでしょうが、
中々難しいんじゃないのかなぁと思った乗車体験でした。

あくまで個人の感想であるため、
まだ乗ったことのない方は、ぜひ一回乗ってみて判断してみては。
ちなみに乗客の大半は40歳後半の方が多かったイメージなので、
若い人は高い金を払うなら立つ。
年長者は足腰にくるので座りたいっていう人が多いのでしょうね。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック