FC2ブログ

急行VS準急どっちが本数多い?

どうも。

最近は西武線にあまり乗る機会がないので、
ほぼ時刻表をあさって、ネタ作りバッカりしているブログ主です。

今回思ったのは、
急行と準急の本数はどっちが多いのかです。

西武新宿線は確実に急行の方が多いのですが、
西武池袋線はそう言われると、中々どっちが多いか分からないと思うんですよ。

早速時刻表で検証開始です‼

準急 せいぶしんじゅくの 2000けい



西武新宿線
平日ダイヤ編
下り 西武新宿駅発
準急×41本 
内訳:本川越行15本 拝島行14本 新所沢行9本 玉川上水行2本 田無行1本
急行×103本
内訳:本川越行56本 拝島行38本 新所沢行6本 玉川上水行1本 田無行2本

上り 田無発
準急×45本 
内訳:本川越発22本 拝島発13本 新所沢発8本 田無発2本
急行×99本 
内訳:本川越発51本 拝島発38本 新所沢発7本 玉川上水発3本

休日ダイヤ編
下り 西武新宿発
準急×15本
内訳:本川越行3本 拝島行6本 新所沢行き5本 田無行1本
急行×105本
内訳:本川越行64本 拝島行34本 新所沢行7本

上り 田無発
準急×12本
内訳:本川越発4本 拝島発5本 新所沢発3本
急行×109本 
内訳:本川越発62本 拝島発35本 新所沢発8本 玉川上水発2本 田無発2本

西武新宿線は予想通り急行の方が多かった。
特に休日は最近のダイヤ改正で準急が増発したとは言え、
平日と比べると大きな差がみられるのが分かる。
ちなみに今回調べて気付いたのだが、玉川上水発着の優等は結構少ないんだね。


西武池袋線編
平日ダイヤ編
下り 石神井公園発
準急×84本 (池袋発75本 副都心線発6本 有楽町線発3本) 
内訳:飯能行29本 小手指行41本 所沢行14本 
急行×58本 (全て池袋発)
内訳:全て飯能行き

上り 石神井公園発
準急×73本 (飯能発21本 小手指発39本 所沢発13本)
内訳:池袋行き60本 副都心線方面2本 有楽町線方面11本
急行×51本 (飯能発49本 小手指発2本)
内訳:全て池袋行き

休日ダイヤ編
下り 石神井公園発
準急×61本   (池袋発51本 副都心線発7本 有楽町線発3本)
内訳:飯能行31本 小手指行17本 所沢行9本 西武球場前行4本
急行×49本(全て池袋発)
内訳:全て飯能行き

上り 石神井公園発
準急×63本 (飯能発33本 小手指発11本 所沢発13本 西武球場前発×6本)
内訳:池袋行54本 副都心方面6本 有楽町線方面3本
急行×43本 (飯能発41本 長瀞・三峰口発2本)
内訳:全て池袋行き


西武池袋線は大泉学園~秋津の各駅の利用者数が多いせいか、
準急の方が多かった。
じゃあ、池袋線は遅いのかということになるのだが、実際には準急よりも速い快速や快急がある。
快急を急行に足せば準急とほぼ同じ本数になるため、
池袋線が遅いかと言われれば、そうではないのかもしれないですね。

※今回の検証で臨時ダイヤは除いてあります。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック