FC2ブログ

電車でGO!山手線で振り返るその進化。

鉄道のシミュレーションゲームといえば、
誰もが最初に思い浮かべるのは電車でGO!でしょう。

電車でGO1

そんな電車でGO!ですが、2016年に20周年を迎えました。
ってな感じで、電車でGO!の記事です。
最後に電車でGO!アーケードの感想も少しするよ。

では、行ってみGO!
山手線1111
さて、電車でGO!では多くの路線が今までに作成されています。
同人作品のBveや他社会社から出るシミュレーションゲームもありますが、
そのほとんどは対向列車が動いていなかったり、背景がお粗末。
実際映像をそのまま使っただけと、電車でGO!には中々かないません。
(まぁ、Bveは別格ですが……。)

そんな電車でGO!ですが、最近新作のアーケードが出てきました。
遊べる路線は山手線とのことですが、
山手線ってあまりうれしくない気が……。

だって、
ATCがあって暴走できないし、各停しかないから通過運転できないし……。
暴走れsyさ
ただし、暴走しすぎるとこうなる。

あとは、今までの電車でGOに結構収録されているってのがあります。

この機会に電車でGO!シリーズの山手線のおさらいでもしながら、
電車でGO!アーケードをした感想を述べていきます。

電車でGOプロ
※画像はプロフェッショナル
電車でGO! 電車でGO!2 高速編 電車でGO! プロフェッショナル仕様
205系当時の山手線が収録されているソフト。
最初から入っていたから、結構印象深い人もおおいはず。
他にも電車でGO!64とか色々あるけれど、基本的に内容は同じ。

電車でGOファイ
電車でGO! FINAL
E231系が登場。
実は山手線が一周できる作品はこれが初。
高田馬場のあの発車メロディーまで収録されており、京浜東北線との並走も可能。
もちろん。205系も運転可能。
個人的には終電の大崎~品川が運転できるのが好き。

電車でGOds1
電車でGO! 特別編 〜復活!昭和の山手線〜
タイトルに山手線がついている通り、山手線しか収録されていない。
E231系だけでなく、101系やデハ6285形まで運転できる。
実際の距離が再現されているのは初。一周するのが苦痛。
車内放送が本物仕様なのも、実は初。

電車でGOアーケード4
???
そして今。

※上記ゲーム画面は全部品川~大崎内回りです。
大体おなじ位置なので、よかったら比較にどうぞ。


さて、山手線の運転可能。(初代)

一周可能。(FINAL)

実際の距離走行可能(DS)



電車でGOアーケード1
電車でGO!アーケード
実際にそっくりな運転台が登場しました!


電車でGOアーケード2
今までのシリーズにはなかったタッチパネル。
そして、ワンハンドルは今までのアーケード初。
過去に家庭用でワンハンドルは出ていますが、やはり全然違います。
DSもタッチパネルでワンハンドルは操作できますが……。

電車でGOアーケード3
そしてこのグラフィック。
今までの画面に慣れていると、綺麗すぎて怖い。

戸閉灯や制限確認。
走行減光やワイパーの操作も今作から加わり、
とにかく一言で言えば、「進化」の二文字です。
ただ、振動がないのが残念でしたが……。

また山手線かよ。って人も、
一度はその進化を体験してみてください。

電車でGOも今年で22周年。
これからも進化して新しいのを出してもらいたいですね。
ただし、電車でGO! PLUG&PLAYみたいな使いまわしはやめてくれ……。



電車でGOアーケード3
ちなみにブログ主はチュートリアルなしで、初めてやって↑でした。
今までの作品とGセンサーの反応が違ったのと、
ブレーキの利きがやっぱり違うので初めては難しいですね。
指差し確認や確認走行減光の操作もチュートリアルをしないと分からなかったので、
初めてやる人はチュートリアルは一回することをお勧めします。

あと、店によって違うかもしれませんが、
二区間200円はちょっと高い気が……。
全部やるとなると、実際の運賃よりも高いんですが。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック