FC2ブログ

拝島ライナーって何だぁ?

西武鉄道から拝島ライナーのニュースリリースが発表されました。
拝島ライナーのフラグ自体は、今までの臨時特急や↓の過去の記事でも紹介した通りで、
やっぱり来たのかと思った方も多いはず。

久しぶりの面白いネタですので、ガンガン考察していきます。

過去の記事はこちら。↓
拝島ライナー実現フラグ

※ブログ主の個人的な考察なため、
チラシの裏の落書き気分でご覧ください。


・拝島ライナーをなぜ行うのか?
そもそも西武鉄道がなぜ拝島ライナーを作ったかですが、
考えられる理由としては沢山あり、
一つ目は最近の着席通勤を目玉として、沿線人口の定着化。
二つ目は、拝島沿線の利用者増加に伴うため。
三つ目は、今後中央線にグリーン車が導入されるため、それに対抗するため。
行う理由としては、実は沢山あるのです。

・停車駅はどうなるの?
多分、ここがみんな疑問に思い、知りたいと感じる部分かと。
ちなみに過去に走った臨時特急は、
・西武新宿・高田馬場・田無・小平・玉川上水・拝島
・西武新宿・高田馬場・小平・東大和・玉川上水・拝島
この二つのパターンのどちらかでした。
この停車駅で得たデータをもとに、作成されるのでしょう。

ブログ主的に、確実に停まると予想できるのは、
西武新宿・高田馬場・玉川上水・拝島です。

田無と小平がどうなるかが微妙なラインであり、小平に止まるのであれば、
本川越方面の人も使用出来るようになります。
武蔵砂川と西武立川は停まるのかなぁ?

・ダイヤはどうなるの?
そもそも何本の40000系が新宿線に来るかが分かりませんが、
2本来るとすれば一時間に一本が妥当でしょう。
あと気になるのは、上りの送り込みをどうやって運用するかです。
TJライナーは快速急行ですが、多分回送になりそう……。
拝島快速は……、ないな。

・乗り方は?
Sトレインや拝島臨時特急方式ですと、西武新宿・高田馬場は乗車のみ。
それ以外は降車のみが考えられます。
TJライナー方式なら、高田馬場の次に停まる駅からは、無料で乗れると考えられます。
ただ、そうなるのであれば、小平から先は各停か、東大和から先は各停の停車駅になりそう。

・個人的に気になるのは……。
拝島ライナーの導入により、西武新宿線に久々の新鮮なネタが現れました。
しかし、40000系が新宿線に来るのはいいのですが、それが日中の運用に入るのかが気になります。
トイレがあるとしたら、処理は南入曽でするんですかね?

あと、春のダイヤ改正は来るの確定ですね!



公式リリース↓(pdfファイル)
2018年春 西武新宿→拝島間に有料座席指定列車「拝島ライナー」を導入します!
関連記事

コメント

停車駅
停車駅は西武新宿、高田馬場、小平、萩山、小川、東大和市、玉川上水、拝島だと思います駄菓子菓子じゃなくてだがしかし拝島線内名駅停車かもしれません

管理者のみに表示

トラックバック