FC2ブログ

西武池袋線 所沢駅のダイヤ。

さて、前に↓の記事で、西武新宿線のダイヤを色々と述べました。
今更ながら、西武新宿線2012年6月ダイヤ改正を振り返る。

でも、個人的には西武池袋線の今のダイヤの方が使いにくいと思うのは私だけでしょうか?


西武新宿線のダイヤと西武池袋線のダイヤでは、本数が違います。
その原因としては、西武池袋線が地下鉄との直通があったり、複々線といった設備があるため、
沢山走らせることが出来るためです。(利用者数も違うしね……。)

ただ、同じ所沢駅で比較すると、本当に便利なのかと疑うところもあります。

12時代の所沢駅上り
12:00 F快急 元中
12:04 準急 池袋 (ひばりで急行の待ち合わせ)
12:09 急行 池袋 
12:12 各停 池袋 (始発)
12:19 準急 池袋 (練馬で快急の待ち合わせ)
12:23 特急 池袋
12:25 各停 新木場
12:30 F快急 元中 
12:35 各停 池袋 
12:39 急行 池袋
12:44 各停 池袋
12:49 急行 池袋
12:52 準急 池袋 (練馬で快急の待ち合わせ)
12:55 各停 池袋

本数だけなら西武新宿線にかなり勝っています。
しかし、池袋駅まで先着して行く電車の間隔が微妙なんですよね。

赤文字が、所沢駅から終点まで一回も抜かされない電車です。
練馬で快急接続の準急は後続客を待ってるので、抜かされる扱いしています。

急行を乗り過ごした後が一番ネックとなっており、
例えば52分の準急に乗っても、8分後の00分快急と接続するため、
到着時間が変わらないんですね。
準急にそのまま乗っていればいい話ですけど、
8分後に所沢を出た人と到着時間が変わらないのは個人的には何か……。ね。

特に一番すごいのが、12分の始発各停。
実はこれ、終点まで先着します。

正確には後の特急が先着するのですが、
別途料金が必要なため、気楽には乗れません。


それでも新宿線よりは早く着くし、新宿線は小平乗り換えがあるって?
しらん。

自分で書いておいて、何が言いたい記事なのか分からなくなってきた。



2018年の春はダイヤ改正が確実に来ると思っています。
その時には、この微妙な池袋線の日中ダイヤがどうなるかも見ものですね。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック