FC2ブログ

拝島快速は凄かった!

どうも。祭りの湯に行った週日後に、
またレジオネラ菌が繁殖したと聞いて、アチャーと思ったブログ主です。

以前久々にブログネタの記事を書きましたが、
そこで少し触れた拝島快速について、今回は深く突っ込んでみて行こうかと思います。

今回は拝島快速の素晴らしいところを、無理やり引っ張りだして紹介します。


西武時刻表 21号
華やかな拝島快速は2008年6月14日ダイヤ改正で誕生しました。
西武池袋線が副都心線と直通したのと同時期でもあり、
さらには西武30000系も登場した、豪華絢爛なダイヤ改正です。

↓一応、過去にもこのダイヤ改正について軽く触れてはいるので、良かったらどうぞ。
西武新宿線 2008年6月14日改正


まず、拝島快速を知らないという人に簡単に紹介を。
2008年6月14日。拝島快速誕生。
停車駅は、西武新宿・高田馬場・鷺ノ宮・上石神井・田無・小平・玉川上水~拝島の各駅
2012年6月30日。拝島快速廃止。
停車駅は最後まで同じであった。

ここが凄いぞ拝島快速‼

・速い!
拝島快速は急行の停車する花小金井・萩山・小川・東大和市を通過するため、急行の上位種別でした。
拝島快速 上り
↑上り
↓下り
拝島快速 下り
上記の画像は、急行と拝島快速のスジを並べたものである。
赤い線が2007年の急行拝島スジ。
青い線が2008年の拝島快速スジ。
黒い線が、2008年の拝島快速前後の各停スジである。
今回、比較のために2007年急行拝島スジを、拝島快速のスジに重ねてみた。

これを見ると、田無~拝島が速くなっているのが一目瞭然であろう。
実際、西武新宿~拝島が、3分も速くなった。

・中央線よりも速い!

中央線快速の、新宿~拝島が50分~53分とか。
それにくらべて44分で西武新宿~拝島を結ぶんだから、圧倒的である。


・拝島線を活性化させた‼
一日の平均乗降客数を、
拝島快速登場前の2007年と、廃止時の2012年で比べてみる。

・玉川上水駅の乗降客数
2007年:19,096→2012年:19,650

・拝島駅の乗降客数
2007年:31,478→2012年:33,378

主要な二つの駅だけを比べてみたが、
拝島線の駅は全て乗降客数が上がっている。
これも拝島快速のおかげといえるだろう。たぶん。

・利用者からの圧倒的支持率
私の友人に、かつて武蔵砂川駅に住んでいる人がいたのですが、
彼は毎日高田馬場まで移動しており、拝島快速を増発してほしいと常に願っておりました。
つまり、拝島快速を廃止されて悲しんでいる人がいるのです。


ここまでこの記事を読んで、ブログ主に言いたいことがあると思った人。
皆さんが何を言いたいかは大体わかっているので、落ち着いてください。

・3分の速さが拝島線の通過駅を不便にさせた。
・結局青梅特快には負けている。
・活性化は拝島快速関係ない。
・一人の意見では参考にならん。
多くの人がこう突っ込みたいとおもいます。

次回は拝島快速に色々と疑問をぶつけていく記事の予定です。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック