FC2ブログ

ちちんぶいぶい 長瀞ライン下り

ちちんぶいぶいと聞くと、関西のちちんぷいぷいを思い浮かべるブログ主です。
前回の記事で、鉄道むすめスタンプラリーで長瀞へ行きましたが、そのまま帰らずに観光してきました。
今回はブログらしい内容でどうぞ。
長瀞駅
前回の記事↓
鉄道むすめスタンプラリー2017【桜沢みなの編】

長瀞と言えば……。
はい。沢山ありますね。(適当)

今回はスタンプ目的であり、日帰りでもあったため、ブログ主が長瀞でしたことは二つ。
宝登山(ほどさん)神社来訪、と長瀞ライン下りです。

宝登山(ほどさん)神社
宝登山神社は駅から徒歩で行ける距離でもあり、ネット上ではパワースポットとしても有名です。
簡単に言ってしまうと、厄除けに強い神社ですね。
宝登山(ほどさん)神社2
見よ。この足が疲れそうな階段を‼
金刀比羅宮よりは楽です。比較するには違いすぎるか。

今回はブログの記事上、宝登山神社は以上の説明で省略。
ロープウェーに乗るべきだったかもしれませんが、今後の行程の為にもパス。

長瀞ライン下り1
さて、長瀞で有名なものといえば、ライン下りでしょう。
ブログ主も友人と共に参加しました!

駅前付近には、荒川ライン下りと、長瀞ライン下りの二つがあります。
どちらもコースや値段はほぼ一緒で、経営会社が違います。
今回は、荒川ライン下りの方で参加しました。
荒川下り
今回はロマンチックコースに参加。
急流もありますが、言ってしまえば、風景重視のコースですね。
長瀞ライン下り2
船は岸を離れ荒川へ。
操作にはやっぱり乗客の体重や傾きの比率が関わるようで、
スタートする直前に、色々席移動をさせられます。

風景重視とはいえ、急流地点もあり、迫力のある体験ができます。
ってな訳で、急流部分が終了したところから写真の続きをどうぞ。
長瀞ライン下り3
水道橋の下をくぐります。
ここらへんから船頭さんの解説が始まり、面白いものが見えてきます。
秋の紅葉シーズン何て、最高でしょうね。
長瀞ライン下り4
長瀞ライン下り5
今回はその中で二つを紹介。
上がラクダ岩で、下がカエル岩です。
皆さんには、そういう形に見えますか?
長瀞ライン下り6
ゴール地点では、バスが待機しており、長瀞駅まで送ってくれます。
乗って来た船も、トラックでまた上流まで運ばれます。

ちなみに料金ですが、
各コース
大人1600円
子供800円です。
両コース通しで、
大人3000円
子供1400円です。

秩父フリー切符を見せると安くなるので、
西武で来る人はフリー切符利用がお得かも。


ちちんぶいぶいや
次回、長瀞を去ってあの施設へ……。
次回の記事は↓
ちちんぶいぶい 西武秩父駅前温泉祭りの湯



荒川ライン下り公式サイト
長瀞ライン下り公式サイト
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック