FC2ブログ

伊豆箱根鉄道とシーサイドライン記念乗車券に鉄道むすめの川越いぶきが関わっているとかいう衝撃すぎたようで特に衝撃でもない事実。

どうも。仕事でコミケ2日目の鉄道島が回れなかったブログ主です。

今回の記事はタイトルはライトノベルみたいに長くしてみましたが、もうやりません。
最近は鉄道むすめネタばっかりなので、自重しようと思っていたのですが、
今回も鉄道むすめネタです。
大丈夫。西武鉄道もちょっと関わるから。


鉄道むすめ記念切符1
結局、今回の記事の内容ですが、記念乗車券の紹介記事です。
紹介するのは、
シーサイドライン×伊豆箱根鉄道 鉄道むすめ記念乗車券です。

この切符は伊豆箱根鉄道とシーサイドラインがコラボして制作された切符で、
初めて発売されたのは武蔵丘車両フェスタでした。
そのため、もしかしたら買ったという人もいるかもしれません。

鉄道むすめ記念切符2
シーサイドver
鉄道むすめ記念切符3
伊豆箱根ver

各鉄道会社でデザインがちょっと違います。
ブログ主は武蔵丘のフェスタには仕事で行けなかったので、
しっかりと各鉄道会社で買いました。(ここ重要)
スタンプラリーのついでなんだけどね……。

鉄道むすめ記念切符4
中身はこんな感じ。
各verで中身は違いますが、書いてある文書は一緒です。
鉄道むすめ記念切符5
裏面には鉄道むすめのデザインが印刷されています。
各社各500セットで、ブログ主は375でした。
多分、まだ今も売っていると思います。

ちなみにこの切符には、実は西武鉄道が少し関わっているのです。
なんと、このコラボの背景には、西武鉄道の鉄道むすめである、
川越いぶきが修善寺まきのに、友人であるシーサイドラインの柴口このみを紹介したのがきっかけなのです。

だから武蔵丘車両フェスタで発売したという経緯なのです!

以上


シーサイドライン×伊豆箱根鉄道 鉄道むすめ記念乗車券限定発売!!
「Seaside Line×伊豆箱根鉄道 鉄道むすめ記念乗車券」発売について
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック