西武線の1番といえば。

 鉄道の疑問でよくあるのが、
・一番長い駅名はどこ?
・一番短い駅間はどこ?
などといった、一番はどこ?という謎です。

上越国際スキー場前駅 ekimeihyou
↑ちなみにJRで一番長い駅名はこの駅です。

今回、それの西武線バージョンを勝手にまとめてみました。

今回の記事では基本的な一番を、公式のデータを元にまとめました。
ついでに2位も補足として記載しました。



・一番乗降客数の多い駅(2015年度)
1位:池袋駅(483407人)
2位:高田馬場駅(295872人)

・一番乗降客数の少ない駅(2015年度)
1位:正丸駅(239人)
2位:武蔵横手駅(327人)

・一番長い駅名
1位:西武球場前駅(せいぶきゅうじょうまえ)11文字
2位:競艇場前駅(きょうていじょうまえ)10文字

・副駅名含む一番長い駅名

1位:時の鐘と蔵のまち本川越駅(ときのかねとくらのまちほんかわごえ)17文字
2位:東京外大前多摩駅(とうきょうがいだいまえたま)13文字
武蔵砂川駅の国営昭和記念公園砂川口は確か副駅名ではなかったはず……。

・一番短い駅名
1位:高麗駅(こま【Koma】)・多摩駅(たま【Tama】)共に2文字
2位:仏子駅(ぶし【Bushi】)2文字
※2文字の駅が3つあるため、次点としてローマ字数で判定。

・一番新しい駅(開業日)
1位:練馬高野台駅(1994年12月7日)
2位:航空公園駅(1987年5月28日)

・一番古い駅(開業日)
1位:国分寺駅・小川駅・東村山駅(1894年12月21日)
2位:所沢駅・入曽駅・狭山市駅・本川越駅(1895年3月21日)
※御覧の通り、西武で古い駅は全て国分寺線です。
なお、ここでの表記している駅名は、現在の駅名です。

・一番長い路線
1位:西武池袋線(57.8キロ)
2位:西武新宿線(47.5キロ)

・一番短い路線
1位:西武豊島園線(1.0キロ)
2位:西武西武園線(2.4キロ)

・一番長い駅間
1位:正丸駅~芦ヶ久保駅間(6.1キロ)
2位:東飯能駅~高麗駅間・東吾野駅~吾野駅間・正丸駅~芦ヶ久保駅(共に4キロ)
※2位の細かい距離間は不明。公式では全て4キロで表示。

・一番短い駅間

1位:西武遊園地駅~遊園地西駅(0.3キロ)
2位:都立家政駅~鷺ノ宮駅(0.5キロ)



もし機会があれば、次の記事でマニアックな一番を投稿出来たらと思っています。
間違いや意見ありましたらこちらのコメント欄にてお願い致します。
今回のデータは2017年5月現在に作成しました。

関連記事

コメント

意外と知られていないかも…。
西武の1番ということですが、私鉄で最初の10両編成も西武が1番最初です。冷房化率100%達成を集中クーラーだけで実現した鉄道も西武が1番最初です。私鉄有料特急で1番定員が多いのも西武が5000系レッドアローを10両編成で走らせた時で、この際664人座れます。また、列車種別が最も多い鉄道も西武で、1番多い時で10種別ありました。
Re: 意外と知られていないかも…。
旧2000と同い年さん初めまして。
返信遅れてしまい大変申し訳ありません。
冷房化率100%達成を集中クーラーだけで実現したのが西武が初めてとは、私もこのコメントを読んで初めて知り、
レッドアローの10両編成も知ってはいたのですが、定員が私鉄有料特急で一番多いとは全然考えてもいませんでした。
こうやって知ると、実は西武の一番はもっと多いのではないかとまだまだ探したい気持ちになりますね。
私鉄初の10両編成の話は、次々回辺りの記事で詳しく書けたらいいなと現在考えています。
貴重な情報を教えて頂き、本当にありがとうございました!

管理者のみに表示

トラックバック