種別多っ‼

西武池袋線の新しい路線図を見て、種別が多いと感じたついこの頃。

特急「ちちぶ号」「むさし号」
S-TRAIN
快速急行/Fライナー
急行
通勤急行
快速
通勤準急
準急
各駅停車

前までも多かったのに、練馬停車の快速急行と練馬停車の快速急行。
さらには、曜日によって行先が変わるS‐TRAIN。
沿線以外には分かりにくい2種類の通勤種別。
ここまで来ると、本当に種別がいっぱいになったと思います。

しかし、ここまで来ると一番多い種別が走る路線がどこか気になりますよね。
で、調べてみようと思ったのですが……。
大きな弊害が。

それは、特急の扱いです。
例えば、下の東武本線の路線図で例えると、
種別だけでみれば西武の方が多くなりますが、
特急の一つ一つを種別として考えれば、西武以上となります。
まあ、もうすぐ快速と区間快速が消えますが……。

東武 路線図
これを言ってしまえば、色々な特急が乗り入れる東海道本線や北陸本線はえらいことになりますね。

特急の存在以外ですと、同じ種別なのに停車駅が違うとかですかね。
西武池袋線でいう、快速急行の練馬とか。
これを二つの種別と考えたら、また変わってきます。
まあ、それを考えたら、やっぱり東海道本線とか北陸本線とかはえら(ry

ちなみに、個人的に一番種別がカオスな路線はやっぱり京阪ですかね。
京阪 路線図

種別が多い路線はここだと断定すると、いや、あっちの路線の方が多いとか、
色々皆さんも意見があると思うので、断定はしません。

と、そんなことを思った雑記でした。


ところで、西武公式サイトの西武池袋線路線図の駅名をクリックしても、
何も表示されないのは自分のPC環境のせいなのですかね?
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック