西武40000系を見た感想

西武40000系 お披露目
2017年3月12日に、西武球場前駅にて西武40000系お披露目イベントが開かれました。
自分自身はイベントの最後らへんにちょっといただけなので、
この記事ではイベントの紹介よりも、感想について書いていきます。


西武40000系といえば、西武鉄道の最新車両で西武初のLCカーでもあり、
地下鉄直通の指定席列車としてその存在をニュースやネットで見た方も多いでしょう。
さて、そんな西武40000系の一般向けのお披露目会が西武球場前にて開かれました。

Twitterなどを見ると、撮影会の列はとてつもなく長かったらしく、
西武線の各駅の構内放送でも、入場制限をしています。と放送されるほどでした。
今まで西武球場前でやった西武3000系さよならイベントなどは、入場待ちになるほどの人はいなかったので、
今回の列形成は大変驚きました。

自分は午後の終了ギリギリに行ったため、わずか10分ほど並んで撮影会へ。
先着5000人に配る鉄道カードが残っていたので、
入場制限するほど人は来ても、5000人以上は来なかったようです。
ちなみに記念乗車券も、番号さえ気にしなければ余裕で買えました。


 40000kei 1
さて、西武40000系の車内はこんな感じとなっています。
青いつり革や客席にあるコンセント。
さらには、頭上にある広告モニターなど、
この一枚だけでも今までの西武の通勤車両とはまったく違うのが分かります。

4000kei 2

4000kei 3
この椅子のひじ掛けは自由に動かすことが出来るので、窮屈になることもなさそうです。

4000kei 4
また、個人的にはとてもうれしい空気清浄機。
プラズマクラスターのマークもついており、
この時期にきつくなる花粉症には、最高の効果をもたらすでしょう。
ちなみにブログ主もズビズビの花粉症です。

ちなみにこの西武40000系。
車内の照明は白い色や暖かい色にも変更できるらしいです。
今回の車内展示の際に何回か行われるのを確認しました。

東武50090系 椅子
↑最後にこの画像を。
この画像は東武50090系の椅子ですが、
西武40000系の椅子とは全く違うと認識させられます。

他にも写真を撮りましたが、他の鉄道ブログにもたくさんあげられると思うので、今回はここまで。
現時点では、西武新宿線民の自分にはほとんど関係ない西武40000系ですが、
いつの日か、普通に乗れる日が来ることを楽しみに待っています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック