FC2ブログ

18切符初心者のための東京~大阪④

18切符シリーズ4回目です。
豊橋~大阪編です。

⑤名古屋
豊橋からは休憩なしで大阪まで向かってもいいのではないかと思うくらい早い。
大阪までとは言い過ぎたかもしれないが、
実際、大垣まではノンストップで休憩なしでも良いくらいなのは事実である。

だが、せっかく名古屋を通るのだから寄っていくのならば別となってくる。
ちなみに、名古屋も始発はほとんどないため、
一度降りると座るのは少し難しいが、大垣までは速いので、立っていても特に苦痛ではない。
名古屋で降りて昼飯を食べるならば、駅前や中にもたくさんあるが、
地下にあるエスカという地下街が意外とそろっているため、そこに行ってみることをお勧めする。


⑥大垣
大垣では米原行に乗り換えとなる。速かった列車の旅も、ここから米原までは少し戻る。
まず、本数が30分に1本になるため、乗り遅れると悲惨になる。
また、18切符シーズンは混むため、座るのも少し困難である。
ただし、30分で米原に着くため、そこまでつらいことはない。
ぶっちゃけ、ここまで来てると、30分が短く感じます。

⑦米原
米原はでは、JR西日本の新快速に乗り換えです。
快速もありますが、これは高槻まで各停ですので、
なるべく乗らない事をお勧めします。

ちなみに、この駅では主に対面乗り換えとなっており、
大阪方面に行く列車のほとんどは、ここで増結をします。
ですので、乗り換えようとしたら車両が少なくて座れないと落ち込まずに、
待ってみましょう。後ろに増結車両がやってきますから。

⑧大阪
新快速に乗ってしまえば、途中の彦根や京都などで降りずに、
大阪まで来てしまった方がいいです。
まず、ここに着く時点で夕方になったいるので、
下手に体力を消耗しない方がいいというのもあります。

とりあえず、一言。お疲れさまでした。

最後に、西武鉄道のブログですので、西武ネタを。

途中の三島駅では、伊豆箱根鉄道駿豆線1300系。
米原駅では、近江鉄道本線100系がもしかしたら見れるかもしれません。

その車両、実はどちらも元西武新101系です。
東京や埼玉以外で見る西武車はある意味貴重かもしれません。



18切符記事は、後々画像追加や文章の見直しをする予定です。
さすがに、文字だらけで醜いので……。
次回からはまた西武ネタをやりたいなぁ。
関連記事

トラックバック